印刷用データの作り方

名刺印刷用データの作り方

Adobe Illustrator またはAdobe Photoshopをご使用ください。

【Adobe Illustrator】

  • CMYKカラーで作成してください。
  • 仕上がりサイズ(実際の名刺サイズ)は91mm×55mmで作成してください。
  • フチいっぱいまで絵柄や写真がある場合、仕上がりサイズ(91mm×55mm)より天地左右3mm塗り足しを作成し、塗り足しまで絵柄や写真を配置してください。
    塗り足しがなく仕上がりサイズギリギリまでしか絵柄や写真がない場合、仕上がり断裁時にわずかな白場(用紙の色)が出てしまう可能性があります。
  • 仕上がりの線は消さずに残しておいてください。
  • 画像がある場合は埋込でお願いします。その際、画像は300dpi以上の画像でお願いします。
  • 文字はアウトライン化してください。

名刺、カードテンプレートのダウンロード

【Adobe Photoshop】

  • CMYKカラーで作成してください。
  • 画像解像度は350dpiにてお願いします。
  • 仕上がりサイズ(実際の名刺サイズ)は91mm×55mmで作成してください。
  • フチいっぱいまで絵柄や写真がある場合、仕上がりサイズ(91mm×55mm)より天地左右3mm塗り足しを作成し、塗り足しまで絵柄や写真を配置してください。
    塗り足しがなく仕上がりサイズギリギリまでしか絵柄や写真がない場合、仕上がり断裁時にわずかな白場(用紙の色)が出てしまう可能性があります。
  • 仕上がりの線は消さずに残しておいてください。

塗り足し見本